国際視覚障害援護協会の留学生たちに囲まれ楽しい時間を過ごしました!

国際視覚障害援護協会の留学生たちに囲まれ楽しい時間を過ごしました。皆さまありがとうございました✨みんなわたしより確実に日本語も歌も上手でたくさん笑わせてくれます😊ミャンマー、キルギス、マレーシアなど自国で教育環境に恵まれない方々が経済的自立をするために本格的なあん摩針灸マッサージやITの技術を学ぶために家族と離れて一生懸命勉強しています。また、震災のことや原子力のこと、障害者福祉についても積極的に学び、帰国後は自国で社会活動、福祉政策の先頭に立ち、指導者として活躍できるスキルも身につけようと頑張っています。清瀬を中心に全国で子育て支援や介護などを展開する小俣さんも質問攻めに合い、普通に考えたら視覚障害者=介助される側ですが、子育てや介護の研修を受けてお手伝いしたいという留学生。。皆さんはどう思われますか? 国はそんな活動をしている協会の支援を打ち切りました。休みもお正月も質素に暮らしている留学生たちの学びをせめて続けさせてあげたいなーと。。豊かな日本でも乏しいところは多々あって、考えていかねばならないことがまだまだあるなと感じた年の瀬。
帰りはアメ横で一杯🍺✨盲導犬グリアも一緒🐕
都内は盲導犬が一緒でもスムーズで、飲食店にも待たされず入店できます。いわきも早くそうならないかな〜

コメント